江戸を歩く : 近世紀行文の世界

書誌事項

江戸を歩く : 近世紀行文の世界

板坂燿子著

葦書房, 1993.3

タイトル読み

エド オ アルク : キンセイ キコウブン ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 65

内容説明・目次

内容説明

従来顧みられることのなかった近世紀行文の世界—。その魅力を時代の風景のなかに鮮やかに映しとった出色の評論。

目次

  • 紀行が好きではない人に
  • 奇談の世界
  • 役に立つ文学
  • 「おくのほそ道」のこと
  • 地方と中央
  • 町を見にゆく
  • お菓子になった兄弟
  • 古戦場を訪ねて
  • 失われた風景
  • 女たちは
  • 花の中で
  • なぜ、松島が—東北地方の紀行文
  • 海の周辺—中国・四国の紀行文
  • 異境への旅
  • 幕末の諸相
  • 道のいろいろ
  • さまざまな文体

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ