関西弁探検 : 河内厚郎対談集

書誌事項

関西弁探検 : 河内厚郎対談集

河内厚郎著

東方出版, 1993.7

タイトル読み

カンサイベン タンケン : カワウチ アツロウ タイダンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 51

内容説明・目次

目次

  • 言葉を伝えていく芸の喜び(桂米朝)
  • 都会のきれいな大阪弁(伊勢戸佐一郎)
  • 京ことばの訳で知る『源氏物語』の魅力(中井和子)
  • 時代にあった大阪弁が残っていく(桂三枝)
  • 相手を気持ちよくさせていい仕事をしようじゃないか(阪本亮一)
  • 普段のお喋りが言葉の遊び(近江晴子)
  • シャンソンで語る心のドラマ(峰大介)
  • 「へんへんおおさかへんなまち」(島田陽子)
  • 地域の個性が生かされる社会でありたい(尾上圭介)
  • ノンフィクションに関西風の語りを(早瀬圭一)
  • 「お越しやす。ようこそ」(佐治政子)
  • いい日本語の対表は狂言とコマーシャル(茂山千之丞)
  • 大阪のプライドなにも残ってないですね(ジョン・カメン)
  • 情と省略がある限り新しい大阪弁は創られる(藤本義一)
  • 方言に潜む心遣いが日本語を豊かにする(大野晋)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09298756
  • ISBN
    • 4885913381
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    244p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ