書誌事項

日本の宗教哲学

石田慶和著

創文社, 1993.8

タイトル読み

ニホン ノ シュウキョウ テツガク

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

宗教研究関係著作年表: p352-357

引用文献: p358

内容説明・目次

内容説明

本書は、明治中期以後の日本の宗教哲学の歩みを、代表的な思想家の著作を通して明らかにしようとする。

目次

  • 序説 宗教哲学の立場
  • 第1章 宗教哲学の成立
  • 第2章 西田幾多郎の宗教哲学
  • 第3章 波多野精一の宗教哲学
  • 第4章 実証的研究の成立と展開
  • 第5章 田辺元の宗教哲学
  • 第6章 西谷啓治の宗教哲学
  • 第7章 回顧と展望—宗教哲学の課題
  • 宗教研究関係著作年表

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09690945
  • ISBN
    • 4423230194
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 360p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ