書誌事項

見えてくる女の水平線

(高良留美子の思想世界 : 自選評論集 / 高良留美子著, 6)

御茶の水書房, 1993.11

タイトル読み

ミエテ クル オンナ ノ スイヘイセン

大学図書館所蔵 件 / 68

注記

著者の肖像あり

解説対談 (p314-342) : 母性と主体概念 / 棚沢直子, 高良留美子

高良留美子年譜: p352-364

内容説明・目次

内容説明

地球環境の危機と人類の運命、女性とアジアの解放、子供の未来、すべての矛盾を通底する視野に、見えてくる水平線。

目次

  • 1 見えてくる女の水平線
  • 2 母性の解放
  • 3 家族はどこへ行くか
  • 4 女性の歴史と神話
  • 5 女性思想家を読む
  • 6 女の本

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10061550
  • ISBN
    • 4275014855
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 364p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ