書誌事項

東国と大和王権

原島礼二, 金井塚良一編

(古代を考える)

吉川弘文館, 1994.1

タイトル別名

東国と大和王権

タイトル読み

トウゴク ト ヤマト オウケン

大学図書館所蔵 件 / 127

収録内容

  • 古代東国の歴史的位置 / 原島礼二 [執筆]
  • 東国の黎明 / 橋本博文 [執筆]
  • 「王賜」銘鉄剣と五世紀の東国 / 橋本博文 [執筆]
  • 上毛野氏と東国六腹の朝臣 / 熊倉浩靖 [執筆]
  • 人物埴輪の伝播と河内 / 金井塚良一 [執筆]
  • 東国の群集墳 / 利根川章彦 [執筆]
  • 東国の古代豪族と仏教 / 高橋一夫 [執筆]
  • 東国の村と生活 : 日本のポンペイ黒井峯・西組遺跡は語る / 石井克己 [執筆]
  • 東国の古代遺跡を訪ねて / 利根川章彦 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

本書は、金錯銘鉄剣銘文発見以来、大和王権との関わりで注目を集める東国を、王賜銘鉄剣・人物埴輪・群集墳・黒井峯遺跡や毛野国の盛衰、仏教の伝播など、最新の重要テーマの徹底検討によりその実像に迫る。写真図版を多数収め、現地見学に便利な東国の遺跡案内も収録。

目次

  • 1 古代東国の歴史的位置
  • 2 東国の黎明
  • 3 「王賜」銘鉄剣と五世紀の東国
  • 4 上毛野氏と東国六腹の朝臣
  • 5 人物埴輪の伝播と河内
  • 6 東国の群集墳
  • 7 東国の古代豪族と仏教
  • 8 東国の村と生活—日本のポンペイ黒井峯・西組遺跡は語る
  • 9 東国の古代遺跡を訪ねて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ