書誌事項

総説・南部アフリカ

星昭,林晃史著

(世界現代史, 13 . アフリカ現代史||アフリカ ゲンダイシ ; 1)

山川出版社, 1992.8

2版

タイトル読み

ソウセツ ナンブ アフリカ

大学図書館所蔵 件 / 71

注記

巻末:参考文献・年表

内容説明・目次

内容説明

「連帯」を生んだ社会主義国。“西欧文化圏”に属しながら、政治的には“東欧”の一員であるポーランド。国際政治の嵐に翻弄され、戦後、社会主義国として再生したこの国の歴史を、“国家”と“市民社会”とのかかわりを軸に展開する。「連帯」の夢と現実は、何を語っているのだろうか。

目次

  • ポーランド—自然と民族
  • 1 ポーランド史の諸前提
  • 2 独立への道
  • 3 独立の試練
  • 4 ピウスツキ体制
  • 5 生き残りのための戦い
  • 6 解放と革命
  • 7 非スターリン化の夢と現実
  • 8 ギエレク体制
  • 9 自制的革命と「連帯」
  • 10 強権支配と上からの改革

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ