道化の風景 : ドストエフスキーを読む

書誌事項

道化の風景 : ドストエフスキーを読む

清水孝純著

九州大学出版会, 1994.4

タイトル読み

ドウケ ノ フウケイ : ドストエフスキー オ ヨム

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

フョードル・ミハイロヴィッチ・ドストエフスキー年譜: p317-321

内容説明・目次

内容説明

ドストエフスキーの複雑極まりない世界を、道化性というキー・コンセプトで鮮やかに分析し、シェイクスピアにも劣らぬ豊かさ、面白さを縦横にひき出してみせた本書は、なお現代に生き続けるドストエフスキーの文学の秘密を全く新たな角度から照射したものである。

目次

  • 第1章 感触の冒険家—『罪と罰』
  • 第2章 負の救世主—『白痴』
  • 第3章 ロシアのファウスト—『悪霊』
  • 第4章 片隅の倨傲—『未成年』
  • 第5章 虚なる道化から実なる道化へ—『カラマーゾフの兄弟』
  • 第6章 道化の終焉—『おかしな男の夢』からアリョーシャへ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ