大和朝廷と東アジア

書誌事項

大和朝廷と東アジア

鬼頭清明著

吉川弘文館, 1994.5

タイトル読み

ヤマト チョウテイ ト ヒガシアジア

大学図書館所蔵 件 / 138

内容説明・目次

内容説明

本書は、倭王権から大和朝延、律令国家の成立へとたどる古代国家の形成過程を、世界史的視野からダイナミックに描く。

目次

  • 日本古代史と東アジア
  • 1 大和朝延と東アジア(大和王権と朝鮮—倭王権から大和朝延へ;稲荷山鉄剣の意味;磐井の戦争と東アジア;乙巳の変と東アジア;日本海の世界〈『記紀』と日本海諸国;日本海域と古代史〉)
  • 2 律令国家への道(白村江の戦いと山陽道;壬申の乱と国際的契機;律令制度と社会)
  • 渡来人の世界(渡来する人々;蘇我氏と渡来者集団)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ