書誌事項

厄除け詩集

井伏鱒二著

(講談社文芸文庫)

講談社, 1994.4

タイトル読み

ヤクヨケ シシュウ

大学図書館所蔵 件 / 67

注記

年譜・著書目録--井伏鱒二 松本武夫作成:p140-168

内容説明・目次

内容説明

そこはかとなきおかしみに幽愁を秘めた「なだれ」「つくだ煮の小魚」「歳末閑居」「寒夜母を思ふ」等の初期詩篇。“ハナニアラシノタトヘモアルゾ「サヨナラ」ダケガ人生ダ”の名訳で知られる「勧酒」、「復愁」「静夜思」「田家春望」等闊達自在、有情に充たち漢詩訳。深遠な詩魂溢れる「黒い蝶」「蟻地獄(コンコンの唄)」等、魅了してやまぬ井伏鱒二の詩精神。四部構成の初の文庫版『厄除け詩集』。

目次

  • 厄除け詩集
  • 訳詩
  • 雨滴調
  • 拾遺抄

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10736737
  • ISBN
    • 4061962671
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    168p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ