書誌事項

日本中世国家史論考

上横手雅敬著

塙書房, 1994.5

タイトル読み

ニホン チュウセイ コッカシ ロンコウ

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

索引: 巻末

内容説明・目次

目次

  • 第1篇 鎌倉幕府法の特質(式目の世界;鎌倉幕府法の性格;私領の特質;知行論争の再検討;中世的倫理と法;思想史の困難さということ;惣領制序説;鎌倉幕府法の限界)
  • 第2篇 中世国家論の展望(鎌倉時代と鎌倉幕府;主従結合と鎌倉幕府;佐藤進一氏『日本の中世国家』を読んで;鎌倉・室町幕府と朝廷;鎌倉時代政治史像の再検討;封建制概念の形成)
  • 付篇(古沢・川合両氏の所論に関連して;守護制度の再検討)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ