開発と援助 : 南アジア・構造調整・貧困

書誌事項

開発と援助 : 南アジア・構造調整・貧困

絵所秀紀著

(ポリティカル・エコノミー)

同文舘出版, 1994.4

タイトル別名

開発と援助 : 南アジア構造調整貧困

タイトル読み

カイハツ ト エンジョ : ミナミアジア コウゾウ チョウセイ ヒンコン

大学図書館所蔵 件 / 172

注記

引用文献: p290-303

内容説明・目次

内容説明

“構造調整”と“貧困”をキーワードにして、低所得国の開発問題と日本の援助政策を考える。

目次

  • 序章 構造調整と貧困の政治経済学—開発・援助思想の過去と現在
  • 第1部 南アジア低所得国の開発戦略と構造調整(スリランカの開発戦略と構造調整;インドの開発戦略と構造調整)
  • 第2部 貧困と援助(飢餓の政治経済学—アマルティア・センのアプローチ;発展途上国の貧困問題と援助—わが国のODAをめぐる一論点)
  • 補章 インド・スラム・近代的開発—書評から(新古典派開発理論とインド—V・N・バラスブラマニヤム『インド経済概論』;東南アジアとインド—末広昭「東南アジア経済論」;スラムと慣習経済—中西徹『スラムの経済学』;近代的開発のゆくえ—松井透『世界市場の形成』)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ