周縁の古代史 : 王権と性・子ども・境界

書誌事項

周縁の古代史 : 王権と性・子ども・境界

小林茂文著

有精堂出版, 1994.7

タイトル別名

周縁の古代史 : 王権と性子ども境界

タイトル読み

シュウエン ノ コダイシ : オウケン ト セイ コドモ キョウカイ

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

初出一覧: p341-342

内容説明・目次

内容説明

権力や天皇制を、その周縁にある女性の存在、境界の位置から逆照射して、日本の原像を明らかにする。「妹の力」「子ども」「境界」の原理を視座に、古代史の読みかえを図る、大胆にして着実な著者初めての意欲的論文集。

目次

  • 序 原理の古代史へ1 妹の力・婚姻・子ども(斎王の原像と制度;〓・殯・王位継承;古代婚姻儀礼の周辺;古代子ども論序説)
  • 2 境界の風景と祭祀(古代の市の景観;古代の都城における境界;境界領域にみる古墳と死)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ