ギリシアローマ古代知識人群像

書誌事項

ギリシアローマ古代知識人群像

柳沼重剛著

(同時代ライブラリー, 198)

岩波書店, 1994.9

タイトル別名

古代知識人群像 : ギリシア ローマ

タイトル読み

ギリシア ローマ コダイ チシキジン グンゾウ

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

「古代知識人群像」(東海大学出版会, 1974)の改題

内容説明・目次

内容説明

危機の時代を、古代の知識人たちはどう生きたのか。ペロポンネソス時代のソクラテスやアリストパネス。ローマ共和制末期のキケロ。ネロの時代のセネカ…。自分の生き方を淡々と貫いた哲人。絶望を笑いに転化した豪傑。見苦しく右往左往した文人。「賢人」十人の十色の身の処し方・死に方に光を当て、古典世界の知識人の姿を今日的な眼で捉え直す。

目次

  • ペロポンネソス戦争時代
  • 古典ギリシアの終焉
  • 共和制末期のローマ
  • ネロの時代—どういう生き方をしても死なされた時代
  • 帝政ローマのギリシア人

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ