書誌事項

万葉歌の形成と形象

高野正美著

(笠間叢書, 273)

笠間書院, 1994.11

タイトル読み

マンヨウカ ノ ケイセイ ト ケイショウ

大学図書館所蔵 件 / 101

注記

所収論文一覧: p433-435

内容説明・目次

目次

  • 1 古歌謡と万葉(古歌謡の諸相;宮廷寿歌の展開;序詞の景—歌謡から和歌へ—)
  • 2 万葉歌の形成(挽歌の形成—人麿の位置—;景の展開—自然詠の諸相—;貴族和歌—宴と遊覧の様態—;伝説歌・戯笑歌の形成;作者未詳歌とその性格;旋頭歌の形成;歌の変容—序詞をめぐって—;末期万葉の動向—古今的表現の基層—)
  • 3 万葉歌の形象—長歌の形象(柿本人麿;高橋虫麻呂)—短歌の形象(柿本人麿;山上憶良;坂上郎女;東歌)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11411385
  • ISBN
    • 4305102730
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 437p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ