フェミニズムとエコロジー

書誌事項

フェミニズムとエコロジー

青木やよひ著

新評論, 1994.9

増補新版

タイトル別名

Ecological feminism

タイトル読み

フェミニズム ト エコロジー

大学図書館所蔵 件 / 155

内容説明・目次

内容説明

環境破壊=女性差別=第三世界問題。今こそ、エコ・フェミニズム。〈脱近代主義フェミニズム〉を掲げ好評を博した旧版に「『生殖革命』と身体のエコロジー」(第5章)を追補。

目次

  • 序 いまなぜフェミニズムか—フェミニズムから現代文明を問う
  • 1 歴史と文明を読み直す(歴史と女性;フェミニズムと文明観)
  • 2 差別の構造としての家意識(天皇制とフェミニズム;儒教イデオロギーと日本の女)
  • 3 女性問題と性の解放(妻はクレージーか;家庭「ホテル化」論を洗いなおす;「試験管ベビー」と生命の私物化;性と“生殖革命”;思春期における性と身体;性の解放とは何か)
  • 4 フェミニズムとエコロジー(女性原理とエコロジー;フェミニズムの未来)
  • 5 「生殖革命」と身体のエコロジー(パンドラの箱としての体外受精;人工生殖の現在と未来;感性と身体性の復権のために)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11415739
  • ISBN
    • 4794802285
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 303p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ