日本生活文化史序論 : 歴史学を人々に

書誌事項

日本生活文化史序論 : 歴史学を人々に

芳賀登著

つくばね舎 , 地歴社 (発売), 1994.10

タイトル読み

ニホン セイカツ ブンカシ ジョロン : レキシガク オ ヒトビト ニ

大学図書館所蔵 件 / 62

内容説明・目次

内容説明

本書は社会的要求に応えるために、生活文化史の方法的提案、研究例を示すことによって、日本生活文化史の発展に寄与しようと志したものであり、風と俗のあり方を本書で整えようとする志しをもっている。

目次

  • 第1編 方法論的考察(日本文化史の視点;生活文化史序論;庶民文化史の立場 ほか)
  • 第2編 史料探査と研究の例(江戸後期庶民文化の勃興;学問のありようから見る生活文化;江戸の庶民文芸 ほか)
  • 第3編 通史的研究—文明開化以降の生活史(日常生活での文明開化;都市の市民生活—和洋二重生活の構造;市民文化の育成)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ