浮世絵師又兵衛はなぜ消されたか

書誌事項

浮世絵師又兵衛はなぜ消されたか

砂川幸雄著

草思社, 1995.7

タイトル読み

ウキヨエシ マタベエ ワ ナゼ ケサレタカ

大学図書館所蔵 件 / 44

注記

参考文献・引用資料: p288-294

内容説明・目次

内容説明

江戸時代には浮世絵の開祖といわれ、フェノロサや岸田劉生が絶賛した岩佐又兵衛。しかし、昭和十年代を境に世間から忘れられていく。いったいその裏に何があったのか。

目次

  • 「山中常盤物語絵巻」の出現
  • フェノロサの岩佐又兵衛論
  • 浮世絵の魅力と西洋人たち
  • 明治の「岩佐又兵衛謎解き論争」
  • 天才画家の数奇な運命
  • 研究の本格化と高まる蒐集熱
  • 昭和の「又兵衛論争」
  • 藤懸静也の浮世絵論・伝又兵衛解釈
  • 春峰庵事件と躓いた専門家
  • 第一書房と『セルパン』〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13009546
  • ISBN
    • 4794206372
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    294p, 図版 [4] 枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ