読書と市民的家族の形成 : ピューリタニズムの家族観

書誌事項

読書と市民的家族の形成 : ピューリタニズムの家族観

L. シュッキング著 ; 角忍, 森田数実訳

恒星社厚生閣, 1995.11

タイトル別名

Die Familie im Puritanismus

タイトル読み

ドクショ ト シミンテキ カゾク ノ ケイセイ : ピューリタニズム ノ カゾクカン

大学図書館所蔵 件 / 141

内容説明・目次

目次

  • 序論 ピューリタニズムと冷静・沈着の理想
  • 第1章 ピューリタニズムにおける結婚
  • 第2章 ミルトンの『失楽園』におけるピューリタンの結婚生活の反映
  • 第3章 ピューリタニズムにおける両親と子ども
  • 第4章 主人と召使
  • 第5章 バニャンとデフォーにおける家族
  • 第6章 貴族文化における家族の役割
  • 第7章 文学的問題としての家族
  • 第8章 文学の読者としての家族

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ