情報公開法でとらえた在日米軍

書誌事項

情報公開法でとらえた在日米軍

梅林宏道著

高文研, 1995.10

第3刷

タイトル別名

在日米軍

タイトル読み

ジョウホウ コウカイホウ デ トラエタ ザイニチ ベイグン

大学図書館所蔵 件 / 34

注記

第3刷への追補: p297-302

内容説明・目次

内容説明

米国の「情報公開法」を唯一の“武器”として、ペンタゴンや各基地司令部とわたりあい、50点をこえる米軍の内部資料を入手、米国の世界戦略の中心に組み込まれた在日米軍の全貌と、米軍基地の実態を初めて明からにした、新資料満載の一大労作。

目次

  • 序章 「湾岸戦争」と在日米軍
  • 1 太平洋の中の在日米軍
  • 2 在日米軍の兵力構成
  • 3 米軍資料で見る在日米軍基地
  • 4 情報公開法で追った空母ミッドウェーの爆発事故
  • 5 主要な在日米軍基地とその部隊

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ