書誌事項

アインシュタインの相対性理論

エルンスト・カッシーラー著 ; 山本義隆訳・解説

(河出・現代の名著)

河出書房新社, 1996.3

改訂版新装

タイトル別名

Zur Einstein'schen Relativitätstheorie : erkenntnistheoretische betrachtungen

タイトル読み

アインシュタイン ノ ソウタイセイ リロン

大学図書館所蔵 件 / 78

注記

巻末: 文献

内容説明・目次

内容説明

物理学の革命を哲学の側から読み解く。力学的世界像から、場の理論的世界像への変革をもたらした相対性理論を、認識論的に解明し、主著『シンボル形式の哲学』にいたる道を開いた、カッシーラーの古典的名著。

目次

  • 第1章 計量概念と事物概念
  • 第2章 相対性理論の経験的基礎と概念的基礎
  • 第3章 哲学的真理概念と相対性理論
  • 第4章 物質・エーテル・空間
  • 第5章 批判的観念論の空間・時間概念と相対性理論
  • 第6章 ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学
  • 第7章 相対性理論と実在の問題

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14002542
  • ISBN
    • 4309706193
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    280, 10p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ