書誌事項

蜘蛛の糸・地獄変

芥川龍之介著

(角川文庫, 7500)

角川書店, 1994.6

タイトル読み

クモ ノ イト ・ ジゴクヘン

並立書誌 全1

大学図書館所蔵 件 / 20

注記

記述は14版に基く

収録内容

  • 袈裟と盛遠
  • 蜘蛛の糸
  • 地獄変
  • 奉教人の死
  • 枯野抄
  • 邪宗門
  • 毛利先生
  • 犬と笛

内容説明・目次

内容説明

大正7年、芥川はすでに文壇に確たる地歩を築き、花形作家としての輝かしい道を進んでいた。愛娘を犠牲にして芸術の完成を図る老絵師の苦悩と恍惚を描く王朝物の傑作「地獄変」、香り高い童話「蜘蛛の糸」ほか、明治物「奉教人の死」、江戸期物「枯野抄」など溢れる創作意欲の下に作品の趣向は変化を極めている。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14112176
  • ISBN
    • 4041033144
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    213p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ