書誌事項

政治理論とポスト・モダニズム

S・K・ホワイト著 ; 有賀誠, 向山恭一訳

(テオレイン叢書)

昭和堂, 1996.5

タイトル別名

Political theory and postmodernism

政治理論とポストモダニズム

タイトル読み

セイジ リロン ト ポスト モダニズム

大学図書館所蔵 件 / 116

内容説明・目次

内容説明

「行為への責任」と「他者への責任」、2つのキーワードを軸に、モダンの「忘脚」に対する自己批判的な問い直しとしてポスト・モダンの含意を最大限に汲み取る。

目次

  • 1 序論—ポストモダンの問題構制
  • 2 モダン‐ポスト・モダンの緊張関係を理解すること
  • 3 ハイデガーのポスト・モダニズムへの曖昧な遺産
  • 4 ハイデガーと他者性への責任
  • 5 「この笑いとこの舞踏から/の後で…」
  • 6 差異派フェニミズムと他者性への責任
  • 7 正義再考
  • 8 結論

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14366210
  • ISBN
    • 4812296013
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xii, 242, 4p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ