開国経験の思想史 : 兆民と時代精神

書誌事項

開国経験の思想史 : 兆民と時代精神

宮村治雄著

東京大学出版会, 1996.5

タイトル別名

The experience of opening Japan : Nakae Chōmin (1847-1901) and the spirit of his age

タイトル読み

カイコク ケイケン ノ シソウシ : チョウミン ト ジダイ セイシン

大学図書館所蔵 件 / 160

注記

その他の標題は,標題紙裏より。

人名索引: 巻末

内容説明・目次

目次

  • 1 兆民の経験(「開化」と「革命」;ルソーと開かれたテクスト;中江兆民と「立法」;「諷刺家」兆民)
  • 2 開国経験の諸相(「『シヴィル』器械」から「土木」まで;『御誓文』と『会議弁』の間;馬場辰猪における「社会」の原像;自由主義如何;梁啓超の西洋思想家論;「西洋経験」の文脈と主体)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ