書誌事項

イギリスはおいしい

林望著

(文春文庫, [は-14-2], [は-14-8])

文藝春秋, 1995.9-2001.12

  • [1]
  • 2

タイトル別名

リンボウ先生ディープ・イングランドを行く

タイトル読み

イギリス ワ オイシイ

大学図書館所蔵 件 / 61

注記

2: 「リンボウ先生ディープ・イングランドを行く」(1998年刊)の改題

内容説明・目次

巻冊次

[1] ISBN 9784167570026

内容説明

アフタヌーン・ティーを飲むと、イギリス文化が見えてくる。フィッシュ・アンド・チップスはオシャレなのか。—不評極まるイギリス料理なれど、イギリス文化を会得すれば、これまた実に美味なるものなり。リンボウ先生のご説、ご覧あれ。日本エッセイスト・クラブ賞受賞の話題作、「新レセピ」のオマケが付いて文庫版登場。

目次

  • 1 塩はふるふる野菜は茄でる
  • 2 ワーズワースの林檎倉
  • 3 魚よ、お前もか!
  • 4 いもか、はたまたパンか
  • 5 釣魚大全荘の昼下がり
  • 6 いざ行け、パブへ!
  • 7 料理をする人たち
巻冊次

2 ISBN 9784167570088

内容説明

喧騒のロンドンを遠く離れて、スコットランド付近まで。領主館の宿に泊まり、野の小さな草花を愛で、極めて珍妙な風景に心和ませる。そしてなんと幽霊にも遭遇…。著者自身の撮影による美しい写真と文章で、愉悦と発見の旅を辿る。傑作『イギリスはおいしい』の続編ともいえるフォト&エッセイ集。

目次

  • 第1章 花野にて
  • 第2章 楽園イングルビー
  • 第3章 コースタル・ルートを行く
  • 第4章 怪しい塔
  • 第5章 リッチモンドの町
  • 第6章 風の寺

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ