病態で学ぶ呼吸・循環・消化器学

書誌事項

病態で学ぶ呼吸・循環・消化器学

Stephen J.McPhee [ほか] 著 ; 大地陸男 [ほか] 監訳

丸善, 1996.6

タイトル別名

Pathophysiology of disease : an introduction to clinical medicine.

タイトル読み

ビョウタイ デ マナブ コキュウ ジュンカン ショウカキガク

大学図書館所蔵 件 / 84

注記

Pathophysiology of diseaseの翻訳第2分冊

その他の著者: Vishwanath R. Lingappa, William F. Ganong, Jack D. Lange

その他の監訳者: 宮地幸隆, 藤原道夫

内容説明・目次

内容説明

本書の特色は、内科学の主要な臓器疾患に焦点を紋って的確に解説しているという点であろう。全体は臓器別に5章で構成される。各章は、まず正常な解剖と生理の記述に始まり、該当する臓器の疾患の俯瞰や症候の病態生理に続いて、代表的な疾患が選択される。日常臨床の場で遭遇することの多い、あるいは病態生理学的に興味ある疾患の、症候、病因、病理、病態生理、臨床像が記述されている。

目次

  • 肺疾患
  • 心血管疾患
  • 胃腸疾患
  • 肝疾患
  • 腎疾患

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ