書誌事項

光ファイバとファイバ形デバイス

川上彰二郎, 白石和男, 大橋正治共著

(アドバンストエレクトロニクスシリーズ / 菅野卓雄 [ほか] 監修, カテゴリー1 . エレクトロニクス材料・物性・デバイス||エレクトロニクス ザイリョウ ブッセイ デバイス ; 16)

培風館, 1996.7

タイトル読み

ヒカリ ファイバ ト ファイバケイ デバイス

大学図書館所蔵 件 / 125

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

本書は、大容量情報システムを支える光ファイバの諸特性を詳述するとともに、光伝送システム上において光の流れ制御機構をファイバ中にハイブリッド集積することを目的とする多種多様なファイバ形光デバイスの機能をまとめた解説書である。まず、各種光ファイバの分類・製造法を概観し、つぎに、単一モード光ファイバの基本パラメータについて述べ、ファイバ中を伝搬する導波モードを解析する。さらに、光ファイバの分散・偏波・損失特性について詳しく解説する。ファイバ形光デバイスとしては、光ファイバカプラ、光ファイバグレーティング、Lamipol、光アイソレータなどの諸特性を説明する。

目次

  • 1 序論
  • 2 光ファイバ
  • 3 光ファイバの損失特性
  • 4 光ファイバの分散特性
  • 5 各種ファイバの設計および伝送特性
  • 6 伝送特性測定法
  • 7 ファイバ形光部品
  • 8 コア拡大ファイバ
  • 9 積層形偏光子
  • 10 積層形偏光分離素子
  • 11 光アイソレータ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ