書誌事項

農業と農政の経済分析

黒柳俊雄, 出村克彦, 廣政幸生編著

大明堂, 1996.6

タイトル別名

Economic analysis on agriculture and agricultural policies

タイトル読み

ノウギョウ ト ノウセイ ノ ケイザイ ブンセキ

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

黒柳俊雄教授主要業績目録: p283-298

章末に文献あり

英語標題は標題紙裏にあり

内容説明・目次

内容説明

本書には日本農業の内外における大きな転換期を迎え、山積する困難な農業、農政の諸問題と共に、現代の都市環境問題を加え、合計22篇が収められている。

目次

  • 農業のコストダウンと非農業価格
  • 農業と金融の依存関係に関する国際比較
  • 環境保全型農政の経済効果分析の試み
  • 自由化時代の農協像
  • 農村における政党志向の数量分析
  • 人口と経済に関する地域計量モデル
  • 畑作農業の技術進歩と自然災害の評価
  • 水稲の平年収量の算出式について
  • 稲作生産力格差の地域差に関する分析
  • 牛肉市場開放と日米肥育牛生産費格差の要因分析〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ