本が弾丸だったころ : 戦時下の出版事情

書誌事項

本が弾丸だったころ : 戦時下の出版事情

櫻本富雄著

青木書店, 1996.7

タイトル読み

ホン ガ ダンガン ダッタ コロ : センジカ ノ シュッパン ジジョウ

大学図書館所蔵 件 / 96

内容説明・目次

内容説明

出版の戦争責任を直視する。意図的に焼却された資料、少ない証言…。出版新体制の名の下に戦時体制に組み込まれ、「紙の弾丸」として暴発した出版界を検証する。

目次

  • 第1部 戦時下の雑誌と出版界の展望(著名雑誌と編集スタッフ;出版懇話会;出版新体制—文協から日本出版会へ ほか)
  • 第2部 戦時下の雑誌の帰趨(雑誌の興亡;『海軍報道』ほか—富塚清;『新国民』ほか—犬田卯 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ