書誌事項

短編女性文学

今井泰子[ほか]編

おうふう, 1996.4

増補版

  • 近代

タイトル別名

女性文学

タイトル読み

タンペン ジョセイ ブンガク

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

各章末: 主要参考文献

近代女性文学略年表: p251-273

収録内容

  • 近代: こわれ指環 / 清水紫琴著
  • 裏紫 / 樋口一葉著
  • 生血 / 田村とし子著
  • 七夕さま / 野上彌生子著
  • 老妓抄 / 岡本かの子著
  • こほろぎ嬢 / 尾崎翠著
  • 幸福 / 宇野千代著
  • 日々の映り / 宮本百合子著
  • 施療室にて / 平林たい子著
  • 晩菊 / 林芙美子著
  • 哀れ / 佐多稲子著
  • 二世の縁拾遺 / 円地文子著

内容説明・目次

内容説明

近代の女性作家たちが、女の場から、女の性や感情あるいは心性、社会的課題などを、どのようにとらえ、表現してきたか、ということを女性は制度によって創られているとの視点に立って、近代文学を読み直したい考えから本書は編集された。分量に制約があり、短編11編を選んだが、ある程度歴史的に展望できるように配したつもりである。当然、女性史、文学史の問題をからむ質のものが多く、それが広く見通せるように選択した。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ