ヴィクトリア時代の社会と労働問題 : 「セルフ・ヘルプ」と労働者および知識人

書誌事項

ヴィクトリア時代の社会と労働問題 : 「セルフ・ヘルプ」と労働者および知識人

飯田鼎著

(飯田鼎著作集 / 飯田鼎著, 第1巻)

御茶の水書房, 1996.11

タイトル読み

ヴィクトリア ジダイ ノ シャカイ ト ロウドウ モンダイ : セルフ ヘルプ ト ロウドウシャ オヨビ チシキジン

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

付: 地図(1枚)

参考文献: 巻末p9-17

内容説明・目次

目次

  • 序章 ヴィクトリア時代の社会と思想情況
  • 第1章 ヴィクトリア時代の政治および労働運動と労使関係
  • 第2章 独占形成期における労働者組織と変貌する労使関係—一八七三年恐慌以後
  • 第3章 イギリス国民保険制度の形成過程
  • 終章 「市民的最低限」を求めて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ