書誌事項

異邦の韓国人・韓国の異邦人

仁科健一, 舘野皙編

(新韓国読本, 5)

社会評論社, 1996.11

タイトル別名

異邦の韓国人韓国の異邦人

タイトル読み

イホウ ノ カンコクジン・カンコク ノ イホウジン

大学図書館所蔵 件 / 76

内容説明・目次

内容説明

東南アジア進出企業の韓国人、韓国商社員の見た文化摩擦、北京のコリアンタウン、映画の中の在外韓国人、出稼ぎに来た外国人労働者の悲劇、メキシコに同化した韓国系移民の子孫…。「世界化(国際化)」時代の韓国の光と影。

目次

  • 海外の韓国人(インドネシアできらわれる韓国人;ドイモイの街にあふれる韓国人;北京のコリアンタウン ほか)
  • 韓国の外国人労働者(「祖国」で泣く朝鮮族;あるネパール農民の断ち切られた夢と腕;現代の奴隷・外国人研修生 ほか)
  • 交錯する国境(メキシコ韓国人移民の九十年;韓国の「少数民族」在韓華人の未来;鉄条網を取り除け!韓国の中のアメリカ ほか)
  • 歴史を見なおす(夭折のフェミニズム詩人—高静煕;韓国最初の女性弁護士—李兌栄)
  • 小説(梧桐にひそむ音よ;夜間走行)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ