書誌事項

帰郷ノート ; 植民地主義論

エメ・セゼール著 ; 砂野幸稔訳

平凡社, 1997.1

タイトル別名

Cahier d'un retour au pays natal

Discours sur le colonialisme

Un grand poéte noir

タイトル読み

キキョウ ノート ; ショクミンチ シュギロン

大学図書館所蔵 件 / 95

収録内容

  • 偉大なる黒人詩人 : [帰郷ノート] 序 / アンドレ・ブルトン [著]
  • エメ・セゼール小論 / 砂野幸稔 [著]

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパ的「普遍」に抗し続ける熱く黒い叫び—反植民値主義の古典的テクストがいま再び甦る。A・ブルトンの序文、詳註、長文訳者解題を付す初の完訳決定版。

目次

  • 帰郷ノート
  • 植民地主義論
  • エメ・セゼール小論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15681530
  • ISBN
    • 4582702236
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    267p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ