書誌事項

医療の質とサービス革命 : 「患者満足」への挑戦

ウェンディ・リーボフ, ゲイル・スコット共著

日本医療企画, 1997.2

タイトル別名

Service quality improvement : the customer satisfaction strategy for health care

タイトル読み

イリョウ ノ シツ ト サービス カクメイ : 「カンジャ マンゾク」 エノ チョウセン

大学図書館所蔵 件 / 73

注記

日本語版監修: 神尾友和, 杉浦和郎

原著c1994の翻訳

内容説明・目次

内容説明

本書では、医療サービスの質の改善がなぜ必要なのかの理由を述べることに始まり、その方法のポイント、具体的な戦略展開の留意点について詳細に筆を進めているが、とりわけ原著の骨格をなしている「継続させるための10本の柱」は、著者が過去10年間、およそ300にのぼる病院の組織改革に関する指導を通じて得られた知識とノウハウを集大成して記述したものであるだけに、具体的かつ実践的である。

目次

  • 第1部 いまなぜサービスの質の改善か?(顧客満足の追求;サービスの質を改善するプロセス)
  • 第2部 改善を継続するための10本の柱(継続するサービス改善の基盤;経営ビジョンと参画意識;責務 ほか)
  • 第3部 サービス戦略の実践(質の高いサービスを計画する;サービス改善戦略に向けてインフラを構築する;部門やプログラムをサービスの使命と合致させる ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ