書誌事項

グローバリゼーションと国民国家

田口富久治, 鈴木一人著

青木書店, 1997.4

タイトル別名

Geneology of nation-state and globalization

タイトル読み

グローバリゼーション ト コクミン コッカ

大学図書館所蔵 件 / 187

注記

欧文標題は標題紙裏による

各章末: 参考文献

事項・人名索引: 巻末pi-xii

内容説明・目次

内容説明

グローバル化は国民国家と近代国際政治の構造としての「国民国家システム」にいかなる変容をもたらしたか?政治学の泰斗と国際政治学の気鋭が共同してその変遷・現状・将来像を追究する。

目次

  • 第1章 グローバル化時代の国家論序説
  • 第2章 近代主権国家の形成と展開
  • 第3章 近代国際関係の顕現
  • 第4章 帝国主義時代の国際関係
  • 第5章 帝国主義時代の国家と政治体制
  • 第6章 第二次世界大戦後の冷戦体制下の国際関係
  • 第7章 第二次世界大戦後の国家と政治体制—一九四五‐一九七五
  • 第8章 国際構造の変動とグローバリゼーション
  • 第9章 フォード主義国家からポスト・フォード主義国家へ
  • 第10章 ポスト国際政治とグローバリゼーション
  • 終章 国民国家の将来—グローバル・ガバナンスに向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA30084262
  • ISBN
    • 4250970051
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    298, xiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ