書誌事項

ボランティアと市民社会 : 公共性は市民が紡ぎ出す

立木茂雄編著 ; 湯木洋一 [ほか] 著

晃洋書房, 1997.6

タイトル読み

ボランティア ト シミン シャカイ : コウキョウセイ ワ シミン ガ ツムギ ダス

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

その他の著者: 田淵結, 野口啓示, 荒川義子, 岡本仁宏, 小西砂千夫

内容説明・目次

内容説明

メディアによる「三角化」現象の検証。阪神・淡路大震災、日本海重油流出事故などにみるボランティア活動には、目をみはるものがある。理念の正しさ・強さが、社会(人)を動かすというボランティアの精神を、この1冊にみる。関西学院ヒューマン・サービスセンターの活動の事例を中心に、ボランティア・マネジメントの実際にまで言及する。

目次

  • 1章 序にかえて—関西学院救援ボランティア委員会の88日
  • 2章 救援ボランティア委員会におけるボランティア・マネジメントの実際
  • 3章 キリスト教的(聖書的)ボランティア理解のための一試論
  • 4章 教育とボランタリズム
  • 5章 民間からの公共性創生をめざして
  • 6章 市民社会、ボランティア、政府
  • 7章 ボランティアと社会的ネットワーク
  • 8章 阪神・淡路の体験は重油災害ボランティアにどう活かされたか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ