日本古代国家の民族支配と渡来人

書誌事項

日本古代国家の民族支配と渡来人

田中史生著

(歴史科学叢書)

校倉書房, 1997.8

タイトル読み

ニホン コダイ コッカ ノ ミンゾク シハイ ト トライジン

大学図書館所蔵 件 / 121

注記

1995年に國學院大學大学院に提出した学位論文『渡来人と日本古代国家』をもとにまとめたもの

索引: p291-294

内容説明・目次

目次

  • 序論 古代日本の国家形成・展開と民族的展開—渡来人研究の視点
  • 第1編 渡来系氏族と日本古代国家(「王」姓賜与と日本古代国家;桓武朝の百済王氏;律令国家と「蕃俗」—渡来系氏族の姓と出自の問題)
  • 第2編 渡来人と「帰化人」(律令制下における「帰化人」と「復」;「帰化人」論新考—古代における人の王権・国家への帰属の問題;「帰化」と「渡来」と「商賈之輩」—律令国家における国際交易の変遷過程)
  • 補論 蝦夷と「帰化」
  • 終論 渡来人と日本古代国家

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA31954632
  • ISBN
    • 4751727400
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    294p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ