書誌事項

人間の本性について

E.O. ウィルソン著 ; 岸由二訳

(ちくま学芸文庫)

筑摩書房, 1997.5

タイトル別名

On human nature

タイトル読み

ニンゲン ノ ホンショウ ニ ツイテ

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

原著(Harvard university press, c1978)の全訳

底本: 新装版「人間の本性について」(思索社, 1990年9月刊)

内容説明・目次

内容説明

60年代なかば、生態学と進化論の境界領域のなかから新しい流れが形成された。その結晶の一つがウィルソンの大著『社会生物学』であり、R.ドーキンスの『利己的な遺伝子』だった。生物界の社会現象を総合的に分析する斬新な手法で、人間とは何かを究明しようとしたのが本書である。英米の生物・動物学界を震撼させた、1979年度ピュリッツァー賞受賞作。

目次

  • 第1章 ジレンマ
  • 第2章 遺伝
  • 第3章 発達の過程
  • 第4章 社会進化と人間の本性
  • 第5章 攻撃行動
  • 第6章 性
  • 第7章 利他主義
  • 第8章 宗教
  • 第9章 希望

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32099442
  • ISBN
    • 4480083359
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    410p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ