吉野ケ里遺跡 : 保存と活用への道

書誌事項

吉野ケ里遺跡 : 保存と活用への道

納富敏雄著

(歴史文化ライブラリー, 28)

吉川弘文館, 1997.12

タイトル読み

ヨシノガリ イセキ : ホゾン ト カツヨウ エノ ミチ

大学図書館所蔵 件 / 226

内容説明・目次

内容説明

考古学史上未曾有の遺跡として注目をあびる吉野ケ里は、国・県一体となった歴史公園の整備が進んでいる。最先端の文化財保存活用計画の行政担当者が、古代遺跡の復元と地域活性化の問題から新しい遺跡整備の道を示す。

目次

  • 吉野ケ里—その保存と活用
  • 脚光あびる吉野ケ里
  • 保存への道のり
  • 整備と活用のために
  • 市民のなかの吉野ケ里
  • 吉野ケ里とともに

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ