書誌事項

鬼の話

文彦生編 ; 鈴木博訳

青土社, 1997.12

タイトル別名

中国鬼話

タイトル読み

オニ ノ ハナシ

大学図書館所蔵 件 / 78

注記

1991年上海文芸出版社刊「中国鬼話」の翻訳

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784791755943

内容説明

「鬼」は中国の民間信仰が産み出した冥界の形象であり、人の霊魂をさす。死後、魂は陰陽のあいだをさまよい、この世の人間に禍福を与える。閻魔大王のルーツ閻王から、色鬼、餓鬼、酒鬼、女鬼まで—、太古からの人類の意識の原型が霊として露呈する。広大な中国全土の鬼話を網羅し、民俗文化の源泉を探る「壮大な鬼話大全」。

目次

  • 1 閻王
  • 2 無常鬼
  • 3 鍾馗
  • 4 冤魂鬼
  • 5 小児鬼
  • 6 水鬼
  • 7 僵屍鬼
  • 8 吊死鬼
  • 9 産婦鬼
  • 10 侠鬼
  • 11 善鬼
  • 12 煙鬼
  • 13 賭鬼
  • 14 色鬼
  • 15 餓鬼
  • 16 討債鬼
  • 17 酒鬼
  • 18 女鬼
巻冊次

下 ISBN 9784791755950

内容説明

鬼話は死後の世界だけでなく、現世の身近な民俗・風習のなかに生きている。鬼は、自然と人類のあいだの神秘を仲介し、正義が邪悪に打ち勝つという庶民の期待に夢を与える。太古よりの豊かな創造力を伝承し、いまなお人口に膾炙して、語りつがれる雄大な「民衆の叙事詩」。

目次

  • 19 鬼縁
  • 20 兄弟と鬼
  • 21 有名人と鬼
  • 22 対聯と鬼
  • 23 風物と鬼
  • 24 風習と鬼
  • 25 対をなす鬼
  • 26 鬼と闘う
  • 27 鬼を背負う
  • 28 にせの鬼
  • 29 そのほか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA33774187
  • ISBN
    • 4791755944
    • 4791755952
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    chi
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ