書誌事項

わが心の故郷アルプス南麓の村

ヘルマン・ヘッセ著 ; V・ミヒェルス編 ; 岡田朝雄訳

草思社, 1997.12

タイトル別名

Hermann Hesse Tessin : Betrachtungen, Gedichte und Aquarelle des Autores

タイトル読み

ワガ ココロ ノ コキョウ アルプス ナンロク ノ ムラ

大学図書館所蔵 件 / 103

内容説明・目次

内容説明

スイス南部のテッスィーン地方はヘッセが後半生を過ごした彼の第二の故郷である。森や山や湖がある美しい土地は傷心の彼を蘇らせてくれた。本書は「人間らしく生きられる場所とは何か」についての省察の書であり、ヨーロッパでも有数の風光明媚の地テッスィーンへの讃歌の書でもある。

目次

  • テッスィーンでの新たな出発
  • 農場
  • 真昼の憩い
  • 赤い家
  • ロカルノの春
  • 南欧の夏の日
  • 秋の森で痛飲するクリングゾル
  • 南国からの冬の手紙
  • アルチェーニョ近傍で
  • 家々、畑、庭の生垣〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA33944323
  • ISBN
    • 4794207948
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    445p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ