日本・現代・美術

書誌事項

日本・現代・美術

椹木野衣著

新潮社, 1998.1

タイトル別名

日本現代美術

タイトル読み

ニホン・ゲンダイ・ビジュツ

大学図書館所蔵 件 / 201

注記

主要参照文献: p378-384

索引: 巻末pi-vi

内容説明・目次

内容説明

日本という「悪い場所」、現代という「閉じられた円環」、そこに分裂症的な生を営む私達はいかなる美術を創造してきたのか?この国に「前衛」は存在しえたのか?気鋭批評家による衝撃的な反=日本現代美術史。戦後美術史の「内部」に深々と侵入し、その起源としての「くらさ」を直視すること。主要な批評・作品を大胆に解読し、戦後美術と日本精神を再定義する記念碑的な美術批評=日本批評。

目次

  • 閉じられた「円環の彼方」は?
  • 90年代日本の「前衛」
  • スキゾフレニックな日本の私
  • 日本・現代・美術
  • バリケードのなかのポストモダン
  • 「もの派」と「もののあはれ」
  • 裸のテロリストたち
  • 芸術である、だけど犯罪である
  • 日本の熱
  • アンフォルメル以前
  • 芸術は爆発だ
  • 暗い絵

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ