書誌事項

マルクス論

ブロッホ著 ; 船戸満之, 野村美紀子訳

作品社, 1998.4

タイトル別名

Über Karl Marx

マルクス論

タイトル読み

マルクス ロン

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

原著(Suhrkamp , c1968)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

限りなき可能性の核心。人間の商品化、疎外の深化する混迷の現代に、「希望」の哲学者が提示するマルクス再評価。

目次

  • 学生マルクス
  • カール・マルクスと人間—希望の素材
  • マルクスにおける人間と公民
  • 世界の変革—またはフォイエルバッハについてのマルクスの十一の命題
  • マルクスと観念論的弁証法
  • 大学、マルクス主義、哲学
  • マルクス主義における科学概念
  • エピクロスとカール・マルクス—あるいは原子の落下における主体的ファクター
  • マルクス、直立歩行、具体ユートピア

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35554909
  • ISBN
    • 4878932953
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    229p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ