カウンセリング解体新書

書誌事項

カウンセリング解体新書

菅野泰蔵著

日本評論社, 1998.9

タイトル読み

カウンセリング カイタイ シンショ

大学図書館所蔵 件 / 146

内容説明・目次

内容説明

「カウンセリングを受けて、私、本当に治るんですか?」クライエントのこの一言にどう応えるか。日々ゼロから自らに問いつづけてきたカウンセラー。カウンセリングをとおして、人間関係の深さ・怖さがリアルに見えてくる。

目次

  • 第1章 カウンセリングの実際に学ぶ(カウンセリングってなんだろう?—イニシャルケース ネコを噛んだR君;カウンセラー解体される—「声が出ない」ことに悩むCさんの一言;共感と受容の前の仕事—薬が飲めなかったD君 ほか)
  • 第2章 カウンセリングと言葉、カウンセリングの言葉(意味よりもコンテキスト—言葉の使い方・用い方;包む、届く、解き放つ—言葉のもつ機能と役割;具体的な伝え方—あいまいさを捨てろ ほか)
  • 第3章 カウンセリング的トラウマ論—心的ダメージとその癒し(心の痛手;PTSDとはどういうものか;語ることの重要性 ほか)
  • 第4章 カウンセリング備忘録(カウンセラーという人々;クライエントの性、カウンセラーの性;わかるという前提、わからないという前提 ほか)
  • 第5章 心理臨床の零度(心理臨床の零度とは—臨床学への遡行;自己治癒力の解体—踏み込むことのできない領域;コミュニケーションの土台—脱近代へ ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA37499368
  • ISBN
    • 4535560854
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 218p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ