書誌事項

無垢の誘惑

パスカル・ブリュックネール [著] ; 小倉孝誠, 下澤和義訳

(叢書・ウニベルシタス, 635)

法政大学出版局, 1999.3

タイトル別名

La tentation de l'innocence

タイトル読み

ムク ノ ユウワク

大学図書館所蔵 件 / 161

注記

原著(Grasset, c1995)の全訳

内容説明・目次

内容説明

消費のメカニズムに無批判的に組込まれている「幼稚症」現代人の性向、個人から民族・国家まで蝕まれている現代の病弊「犠牲者根性」を辛辣に告発する。メディシス賞受賞。

目次

  • 第1部 赤ん坊は人間の未来か?(勝ち誇る個人あるいは無意味な王の戴冠式;世界を再び魅力あるものにする;幼い大人たち)
  • 第2部 迫害への渇望(苦痛による選民;新たなる(男と女の)分離戦争=南北戦争)
  • 第3部 犠牲者たちの競合(死刑執行人の無垢(セルビアのプロパガンダにおける被害者のアイデンティティ);心情の恣意性(哀れみの諸相);結論 反抗の狭き扉)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA40266335
  • ISBN
    • 4588006355
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 321, 21p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ