書誌事項

グラフィックデザインの視点と発想

京都造形芸術大学編

(情報デザインシリーズ / 京都造形芸術大学編, Vol.3)

角川書店, 1999.5

タイトル読み

グラフィック デザイン ノ シテン ト ハッソウ

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

出典・参考図書: p192

内容説明・目次

内容説明

第一線で活躍するグラフィックデザイナーたちのしなやかな発想、思考、イマジネーション。印刷メディアやデジタルメディアなどによるビジュアル表現は、今や平面だけにとどまらず、立体的・空間的表現としても展開されている。クリエイターの独自の視点と発想、多様な展開方法を通して、デザインの可能性へのメッセージを読み解く。

目次

  • 第1章 時代を照射するポスターデザイン
  • 第2章 メディアを乗り継ぐメッセージ
  • 第3章 人間、モビールそのものの存在
  • 第4章 グラフィックデザインの多様な展開(共生の思想へのアプローチ;温かい余白へのまなざし;潜在意識への回帰;時間という装置の中で刻まれる作品;モノクロームで際立つグラフィック表現;感性を触発する数理造形 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA4151378X
  • ISBN
    • 4046514035
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    199p
  • 大きさ
    31cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ