製造業データベース・マーケティング

書誌事項

製造業データベース・マーケティング

江尻弘著

中央経済社, 1999.7

タイトル読み

セイゾウギョウ データベース マーケティング

大学図書館所蔵 件 / 79

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

個々の消費者の満足を達成し、顧客の創造と顧客の保持、そして経営効率の向上を実現せしめるための実践的手法がデータベース・マーケティングである。顧客データベースを製造業において運用することは、新たなマーケティングの進路を示すことでもある。本書は、「製造業データベース・マーケティング」について、初めて実践的指針を示した画期的著作である。

目次

  • データベース・マーケティングの意義と問題提起
  • 製造業データベース・マーケティングの事例
  • 製造業データベース・マーケティングの規模と実態
  • 製造業のデータベース・マーケティング戦略
  • M・DBM基本戦略(垂直連携体制の確立による消費者満足の達成;消費者直販による消費者満足の実現)
  • 製造業のデータベース・マーケティング・プラン

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ