生命記号論 : 宇宙の意味と表象

著者

書誌事項

生命記号論 : 宇宙の意味と表象

ジェスパー・ホフマイヤー著 ; 松野孝一郎, 高原美規訳

青土社, 1999.7

タイトル別名

Signs of meaning in the universe

En snegl på vejen : betydningens naturhistorie

タイトル読み

セイメイ キゴウロン : ウチュウ ノ イミ ト ヒョウショウ

大学図書館所蔵 件 / 133

注記

参考文献: 巻末p5-13

原著は1992年デンマーク語で出版され1996年英語による修正版が出された

日本語版は著者の希望により英語版を参照して翻訳された

内容説明・目次

内容説明

生命の世界を、生物ばかりでなく組織や細胞までもがメッセージを交換しあう「記号圏」としてとらえる「生命記号論」。脳やDNAによる決定論的生命観を乗り越え、「自然」と「文化」の対立を相対化し、「意識」の誕生の謎に迫る。

目次

  • 1 宇宙の誕生・意味の発生—「なにもない」虚空から、そこに浮かぶものへ
  • 2 失われるもの、生き残るもの—生物の歴史と記号・忘却の弁証法
  • 3 宿命と自由の相克—習慣化する自然と傾向
  • 4 自我の発明—生物と自己言及、主体性の問題
  • 5 生命記号圏の幕開き—感受する生物の世界
  • 6 自己の定義—動きまわる脳・細胞の言語
  • 7 データと真実、科学技術と自然の連結—二元論から三項関係へ
  • 8 世界の共有—言語、実存する生物人類学
  • 9 意識の統一—意識・脳の中の肉体の統治者
  • 10 自然と人間の和解—倫理・肉体と心を調和させる物語

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA42323225
  • ISBN
    • 4791757319
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    dan
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    255, 13p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ