書誌事項

院政と武士と僧兵

石ノ森章太郎著 ; 義江彰夫原案執筆

(中公文庫, . マンガ日本の歴史 / 石ノ森章太郎著||マンガ ニホン ノ レキシ ; 13)

中央公論社, 1997.8

タイトル読み

インセイ ト ブシ ト ソウヘイ

大学図書館所蔵 件 / 20

注記

監修: 児玉幸多

4刷(2008.2.25)の発行所: 中央公論新社

関係略年表 上杉和彦編: p212-213

参考文献: p214

内容説明・目次

内容説明

朝廷に強訴をかける寺社、朝廷警固をきっかけに王権の武力中枢を蚕食する武士—。諸勢力が乱立し社会的成長を遂げるなか、後三条天皇以来の親政の継承・展開を狙う白河天皇によって日本独特の王権の形態「院政」が生れる。

目次

  • 序章 中世への胎動
  • 第1章 天下第一の武者・源義家
  • 第2章 白河院政へ
  • 第3章 伊勢平氏の進出
  • 付章 熊野詣

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA42748610
  • ISBN
    • 4122029252
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    214p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ