書誌事項

ブッキッシュな世界像

池沢夏樹著

(白水Uブックス, 1042 . エッセイの小径||エッセイ ノ コミチ)

白水社, 1999.8

タイトル読み

ブッキッシュ ナ セカイゾウ

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

本書は1980年4月白水社より刊行されたuブックス化に際し、4章は割愛した

内容説明・目次

内容説明

『マシアス・ギリの失脚』によって作家的成熟を成し遂げた池沢夏樹。世界文学の信奉者からその担い手の一人へと変身を遂げた彼が、自らの養分となった書物の世界を語る。『百年の孤独』の精緻な分析、サリンジャーの小説の背後にあるもの、ポスト・モダニスト達の冒険、そして20世紀末の芸術の諸相

目次

  • 1 現代(アメリカ時代の黄昏;にぎやかな廃墟;写真の時間と絵の時間 ほか)
  • 2 アメリカ(衆生無辺誓願度;現代アメリカのナイーヴな啓示;寓話の辺土 ほか)
  • 3 諸国(『百年の孤独』の諸相;小説が書かれる条件;事件と情事 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA43218204
  • ISBN
    • 4560073422
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    254p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ