語彙・語法の新研究

書誌事項

語彙・語法の新研究

佐藤武義編

明治書院, 1999.9

タイトル別名

語彙語法の新研究

タイトル読み

ゴイ ゴホウ ノ シンケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

文献あり

収録内容

  • 古代日本語における古い語彙と新しい語彙の比較研究の可能性 / 安部清哉 [著]
  • 蜻蛉日記における文脈依存の暦日について / 室井努 [著]
  • 源氏物語のウレシとカナシ : 情意形容詞の統語情報の整理 / 田中牧郎 [著]
  • 平安和文以降のト型副詞について / 漆谷広樹 [著]
  • 神田本白氏文集における付訓の記載位置について / 柴田雅生 [著]
  • 「小右記」「御堂関白記」における接頭語「相(アイ)」 : 記録体資料における接頭語「相(アイ)」(1) / 後藤英次 [著]
  • 土井本太平記における「接頭語ウチ+動詞」の意味 / 近藤明 [著]
  • 「蒙求抄」の二部構造を利用した敬語概観 / 鎌田真俊 [著]
  • 意志推量の助動詞の用法から見た近松世話浄瑠璃の文体 / 矢島正浩 [著]
  • 芭蕉発句における格助詞ガ・ノの用法 / 神戸和昭 [著]
  • 国語学から見た「訓訳示蒙」と「訳文筌蹄」 / 村上雅孝 [著]
  • 近藤清春画作狂歌絵本の東国語的文法特徴 / 佐藤貴裕 [著]
  • 「和英語林集成」初版「和英」「英和」両部における語形のゆれ : 清濁の母音の長短について / 菊池悟 [著]
  • 「一読三歎当世書生気質」に現われる語について : 「日本国語大辞典」の用例の問題なども見ながら / 増井典夫 [著]
  • 「雄馬」の語史 : コマの歴史的位置を中心に / 小林隆 [著]
  • 「居直る」の語史 / 小野正弘 [著]
  • 感動詞の写すもの / 佐藤稔 [著]
  • 歌語「風立つ」考 / 佐藤武義 [著]
  • リギンズ日本語会話書の標準日本語 / 金子弘 [著]
  • 九州における一・二段活用の五段化 : 「口語法」からGAJへ / 彦坂佳宣 [著]
  • 置賜方言からみたフベン(不弁)の分布と歴史 / 遠藤仁 [著]
  • 青森市方言の順接仮定条件表現の形式と用法の整理 : 録音文字化資料を用いた方言文法記述の試み / 三井はるみ [著]
  • 新しい方言の価値 : 1990年代 / 佐藤和之 [著]
  • 方言比喩語の動機付けの傾向 : 馬鈴薯・どくだみ・すみれ・春蘭を例として / 半沢幹一 [著]
  • 「のうてんき」の意味・表記について / 新野直哉 [著]
  • 尊敬と侮蔑の「形容詞」 / 浅田秀子 [著]
  • 阪倉篤義の「語構成論」 / 石井正彦 [著]
  • 語構成要素の多義性と語の多義性(2) / 斎藤倫明 [著]
  • 「モダリティ」とは何もの? : いわゆる表現類型に関わるモダリティをめぐって / 大木一夫 [著]
  • 「ような(みたいな)ものだ」「というものだ」の表現構造 : 「形式」「実質」峻別への疑問、再論 / 揚妻祐樹 [著]

内容説明・目次

目次

  • 古代日本語における古い語彙と新しい語彙の比較研究の可能性
  • 蜻蛉日記における文脈依存の暦日について
  • 源氏物語のウレシとカナシ—情意形容詞の統語情報の整理
  • 平安和文以降のト型副詞について
  • 神田本白氏文集における付訓の記載位置について
  • 『小右記』『御堂関白記』における接頭語「相(アイ)」—記録体資料における接頭語「相(アイ)」
  • 土井本太平記における「接頭辞ウチ+動詞」の意味
  • 『蒙求抄』の二部構造を利用した敬語概観
  • 意志推量の助動詞の用法から見た近松世話浄瑠璃の文体
  • 芭蕉発句における格助詞ガ・ノの用法〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ